会社概要・沿革

代表挨拶

明日のパイプラインを支え続けます

林ケミックは、平成22年10月に創業100周年を迎えました。
明治43年の創業以来、造船、化学、石油精製、電力、食品、半導体など
幅広い産業分野に渡るお客様の多様なニーズにお答えするべく
微力ながら努力してまいりました。
今後も大事な社会インフラであるパイプラインを支え続けるために
日々進化を続けます。

社会に貢献する「情報コーディネート業」として、お客様のソリューションに全力でお答えします

当社100年の歴史の中で、お客様の多様なニーズにお答えできる情報が
脈脈と蓄積されてきました。当社はこれからも、お客様のニーズと
私達の持っている情報を合致させる「情報コーディネート業」たることで
お客様のソリューションに全力でお答えしてまいります。
そしてそれを通して社会に貢献すること、それが我々の使命だと思っております。
今後ともより一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 林 拓世

経営方針

1.経営理念

顧客から真に必要とされる企業たることで日本の産業界に貢献し、社員の幸せを通して社会に貢献する。

2.経営目標

シール材を基軸に常に新しい商品・分野へチャレンジし、「顧客感動」を経営の原点とする。それを通して豊かな人生を創造する。

  1. 私たちは、顧客から真に必要とされる企業となります
    • 顧客最優先:私たちは、常に顧客のニーズを意識し、最高で最新のサービスを提供します
    • ソリューション:私たちは、顧客の様々な問題を解決できる「ソリューション集団」であり続けます
    • チャレンジ:私たちは、日々新しいこと(顧客・分野・商品・サービス)にチャレンジします
    • CSR:私たちは、コンプライアンス・クレーム撲滅・環境負荷低減の継続的改善をします
  2. 私たちは、仕事を通して豊かな人生を創造します
    • 誇り:私たちは、職種・職位に応じた「プロフェッショナル集団」であることに誇りを持ちます
    • チームワーク:私たちは、組織の風通しを良くし、どんな困難があっても常に全社一丸となります
    • 公平:私たちは、あらゆる面で公平無私であり、結果だけでなく過程も重視します
    • 教育:私たちは、どんなに苦しくても、忙しくても、教育を続けます

会社概要

名称株式会社 林ケミック
所在地本社・工場
〒706-0014 岡山県玉野市玉原3-2-2
TEL.0863-33-5251(代) FAX.0863-31-5937
創業明治43年
設立昭和32年4月
資本金3,000万円
代表取締役林 拓世
従業員80名
技術者
エネルギー管理士1名
1級建築施工管理技士1名
1級管工事施工管理技士2名
1級土木施工管理技士2名
2級建築施工管理技士(仕上げ)12名
屋外貯蔵タンクコーティング管理技術者1名
危険物取扱責任者5名
建設業許可国土交通大臣許可(般-27)第11759号
塗装工事業、熱絶縁工事業、屋根工事業、管工事業、防水工事業
国土交通大臣許可(般-29)第11759号
解体工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業
取引銀行
百十四銀行
百十四銀行
百十四銀行
百十四銀行
三菱東京UFJ銀行
中国銀行
阿波銀行
山口銀行
山口銀行
大分銀行
玉野支店
水島支店
坂出支店
新居浜支店
岡山支店
玉支店
見能林支店
周南団地支店
西新川支店
鶴崎支店

沿革

明治43年 大阪中之島玉江橋に林辰蔵商店を創業、石綿紡織品の販売を行う。
昭和18年 岡山県玉野市に林石綿商会を新設し、主に三井造船(株)・三井金属鉱業(株)殿に石綿製品を販売する。
32年4月有限会社 林石綿商会に改組
45年6月水島営業所新設・創業60周年を迎える。
47年4月四国営業所新設
50年2月株式会社 林石綿商会に改組
54年11月本社社屋・工場を現在地に新築、移転する。
56年11月株式会社 林ケミックと商号を変更する。
57年1月一般建設業(県知事)許可を取得
 4月大分営業所を新設
58年7月資本金3,000万円に増資
60年4月阿南営業所新設
61年7月一般建設業(建設大臣)許可を取得
平成元年11月四国営業所を現在地に移転する。
5年4月徳山営業所新設
9年7月本社工場増設
12年2月新居浜営業所新設
 10月創業90周年を迎える。
14年9月ISO9001:2000認証取得
18年1月ISO14001:2004認証取得
 12月水島営業所を現在地に新築、移転する。
19年10月年商30億円突破
21年2月阿南営業所を現在地に移転する。
22年11月宇部営業所新設
23年11月創業100周年を迎える。
25年12月BEMS導入
27年2月大分営業所を現在地に移転する。
29年1月省エネ推進室を新設する。

組織図

ページトップへ